魔法の水

プレマルシェ・ジェラテリアの水は、尋常ではありません。

全ての生き物の要は水であり、その質の善し悪しが健康や心を決めると言っても過言ではないでしょう。

ジェラートに水を使うことは実はあまり多くはありませんが、加水する場合もあります。また、店頭でお出しするコーヒーやハーブティー、そして無料でいくらでも飲める水まで、「これでもか!」というくらい、徹底した良い水をご提供できるよう工夫を凝らしています。

店頭では、こんな感じで無料で飲み放題のデトックス水をご提供しているわけですが・・・

DSC_4840.JPG

プレマルシェ・ジェラテリアの水は、京都市から供給されている水道水です。水源はびわ湖、そしてびわ湖疎水や浄水場を経由して、建物の下にやってきます。

最初に通過するのは、以下の装置。ディレカという活水装置です。まず、この100万円を超える特殊装置を通過させます。

DSC_4737.JPG

その横に埋設されているのが、アポロフィールダー。これは、土地の活力自体を高める装置で、この建物にある全ての水と生命、非生命体に活力を与えます。要するに、ジェラテリア自体をイヤシロチにしているのです。お客様はもちろん、会社のスタッフは、常にこの環境下にいます。

DSC_4725.JPG

ラボには、他にもアポロエネルギーを発生する装置が多数置かれており、光を通じて、または電源類などからも供給されています。

まだまだあります。店舗とラボの両方に行き渡るよう、空間のイオンをマイナス化し、生き物が活性化するようにイーブレス(プロッシュ)という装置を置いています。

topimage2 (1).jpg

化学物質過敏症の方は、この装置が何かの間違いで切れていると、極端に体調が悪くなることがあるそうです。タバコを吸う方なら、この装置なしだと猛烈なたばこ臭がしますが、点けるといつの間にか感じなくなります。フィルターすらないのに、実に不思議な装置で、空気中の水に影響を与えていると考えられています。

さらに!以下の浄活水器を経由します。これは私がゼロベースで開発した浄活水器で、水の有害物質を徹底的に除去し、そのうえで、水がさらに元気になるように活水するのです。

お水さんありがとう」という名前です。

topimage (3).jpg

まだ、終わりません。最終的に、ここまで徹底的に浄水・活水された水は、最後に天と地をつなぎ合わせます。つまり、陰陽を統合します。黄金比だけで構成された形状が、それを実現します。水の結晶は、以下のように変貌します。
crystal_alladin.jpg

その秘密は、>>こちらで確認いただけます。ネイチャーズデザインというスイスで生まれたグラスウェアです。

そして、最初の写真のような状態で、お客様に提供されています。

・・・ここまで書いて、もう、自分はアホじゃないかと思ってしまいました。何もそこまでやる必要ないのです。

ただ、来て下さるお客様が笑顔になって帰っていただきたい、たとえどんなことが人生であったとしても、ここに来るとすべて水に流して生きられるように、という一念です。

※ >>すべてを水に流して生きられるように

実は、これだけではありません。まだまだ、素材とレシピ以外の秘密が山盛りですが、もうジェラテリアに降りないといけませんので、一旦これで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中